★Figure Skating Forum★

1502009
★Figure Skating Forum★ 【お願い】 新規トピック作成はご遠慮下さい。 コメント投稿は目的トピック本文下部まで移動して 必要事項をチェックした上で【投稿】ボタンを押して下さい。

★外国人選手 男子シングル総合★ - フォーラム管理人 (?)  URL

2009/03/09 (Mon) 21:05:28
*.ocn.ne.jp

外国人選手 男子シングル総合トピックスです。

BBSを訪れる方々同士で、楽しく交流出来る掲示板として活用して下さいね。


【BBSルール】

BBSの雰囲気を悪くするものや違法行為・公序良俗に反するものは禁止です

スケーターやBBS参加者の誹謗中傷は禁止です

選手や関係者などのプライベート情報は禁止です

誘導的な論議を醸し出すような内容は禁止です

BBSは大勢の方が訪れます。
そして、様々な選手のファンが読んでいます。

書き込む内容には客観的にみて、不快感を持たせるような内容にならないよう、書き込みには十分ご注意下さい。

競技結果や採点などに異論があっても、選手達は皆精一杯やっております。
選手批判にならぬよう各自責任を持って発言してください。

公共の場として最低限のルールを守れない方の書き込みは禁止いたします。

Re: ★外国人選手 男子シングル総合★ どら@1492 (?)

2009/04/10 (Fri) 07:30:07
*.ocn.ne.jp


ただほんと好きで見てただけの男子オタクですから。好みもチョット偏ってるし。ただ、今シーズンのスケーティング重視、というか、コンパル回帰の傾向を見ていると、昔のスケーターを改めてみてみるのもいいんじゃないかなー、と思いまして。
私のオタク暦というのは、だいたいサラィエヴォ五輪で好きになり、カルガリーではまり、それからずっときてソルトレイクが終わってエルヴィスとトッドの引退でチョットはなれ、2006年のジュニア、セリョージャの表彰台で戻ってきた、という感じです。だからちょっと、ブランクがあるんですが。

あんまり長くなってもなんなので、とりあえずはリレハンメルまで。
スコット・ハミルトン Scott Hamilton(アメリカ)
ウラジミール・コチン Vladimir Kotin(ソヴィエト連邦)
アレクサンドル・ファデーエフ Alexander Fadeev(ソヴィエト連邦)
ブライアン・オーサー Brian Orser (カナダ)
ブライアン・ボイタノ Brian Boitano(アメリカ)
ヴィクトール・ペトレンコ Viktor Petrenko(ソヴィエト連邦、ウクライナ)
カート・ブラウニング Kurt Browning(カナダ)
アレクセイ・ウルマノフ Alexei Urmanov(ソヴィエト連邦、ロシア)
エルヴィス・ストイコ Elvis Stojko(カナダ)
トッド・エルドリッジ Todd Eldredge(アメリカ)
フィリップ・キャンデロロ Philippe Candeloro(フランス)
ヨセフ・サボフティック Jozef Sabovčík(チェコスロバキア)
ペトル・バルナ Petr Barna(チェコスロバキア)
ロビン・カズンズ Robin Cousins(イギリス) 

こんなところでしょうか。すみません、一言紹介かこうか、お勧め動画さがそうかと思いましたが挫折しました(笑。でも、ラテン綴り字入れといたので、youtubeとかで検索するには便利かと。あと、ソヴィエト・ロシアの選手は、NHK杯などでの来日がけっこうあるので、youtubeに日本語の解説の動画がかなり残っています。多回転ジャンプがなくても、魅せるひとは魅せてくれます。ほんと、ひとつひとつのエレメンツが美しい。
とりあえずは、こんなところで。リレハンメル以降はいずれまた機会があれば

Re: ★外国人選手 男子シングル総合★ - kママ (?)

2009/04/10 (Fri) 09:35:04
*.bbtec.net

どら@1492さん、

さすが沢山いて全部の動画を観るのはちと時間がかかりそう(笑)
ぼちぼち探してみますね。

私も最近高橋君の影響でフィギュアスケートにもどってきた口なので男子のほうが面白いなって思います。
プログラムを観ても思うんですが男子のほうが個々の特徴があるように思うのですが。

ありがとうございます - hiron (?)

2009/04/10 (Fri) 12:21:26
*.dion.ne.jp

どら@1492様

ありがとうございます!!!!
ちゃんと検索して拝見します。
プログラムや試合によっても違うでしょうから、あれこれ検索して見てみます。

ファデーエフ選手の動画を見ていてふと気付いたのですが、旧採点時代の選手ってフットワークを活かしたスケートが多かったよな?と。
新採点になりレベルを取ることを考えるとなかなかフットワークを活かしたステップというのも難しいんでしょうかね。

Re: ★外国人選手 男子シングル総合★ どら@1492 (?)

2009/04/10 (Fri) 23:40:38
*.ocn.ne.jp

hironさん、kママさん、どういたしまして。

しかし、これはほんとに私の趣味、というか好み、なので、もっとこの選手はすごかったのにーっておっしゃるかたもいると思います。ぬけていたらごめんなさいです。
あと、ファデーエフはワールドより欧州選手権、カートは五輪よりもワールドのほうがいい演技がおおい感じです。大会それぞれの相性、ってあるのかも知れません。
そしてリレハンメル表彰台三人男(ウル、エルヴィス、ロロ)はぜひ一緒にごらんになることをお勧めします。個性的な3人の個性がさらに際立ちます。リレハンメルの演技で言うと、バレエ(ウル)、演武(エルヴィス)、ミュージカル(ロロ)って感じでしょうか。

>旧採点時代の選手ってフットワークを活かしたスケートが多かったよな?と。

確かにそうですね。ただ、新採点になって、ステップの採点に、上体の動き、というのが加えられたせいもあると思います。あと、コンパル時代の選手たちはスケーティング旨かったから、複雑なステップ踏んでもスピードが落ちない、逆にぐいぐい加速していく感じ(プルのステップ思い出してください)で、凄く見栄えがしたんですよね。あと、ジャンプシークエンスの縛りもすくなかったから、ジャンプーステップージャンプって感じで、ホント、足技で魅せてくれた感じで。一つ一つの要素はむずかしいものじゃなくても、組み合わせですッごく見栄えがするものになってました。

>どら@1492さま - hiron (?)

2009/04/23 (Thu) 19:36:01
*.dion.ne.jp

教えていただいた選手の演技。教えていただいてから時間がなくなり、まだ全員を見られない状態なのですが、少しずつ感想を書かせていただきますね。

並べていただいた選手順で感想を、と思ったのですが、まずヴィクトール・ペトレンコ氏から書かせてください。

もうただただうっとりです。まるでバレエを見ているようでした。ただただ見惚れるばかりです。私が女性なら惚れてますねw
92、94年のOP、LPを見たのですが、特に94年は見終わって「すげぇ・・・」って思わず唸ってしまいました。ジャンプの失敗はありましたが、見応え十分でした。
どちらの演技も前半より後半、さらに勢いを増しているような印象さえ受けました。


続いてウラジミール・コチン
88年OP、85年欧州選手権を見ました。
髭をたくわえた外見からは想像つかないような繊細さでした。中性的な印象とでも言いましょうか。流れるようなスケーティングで、腕や首などの表現が独特ですね。腕や膝、肩などがとても柔らかいような気がします。私が抱いているソヴィエト選手のイメージって感じです。

ヤグ パパになる… - Sakura (?)  URL

2009/05/01 (Fri) 01:30:18
*.ocn.ne.jp

って…ニュースなんですが。。。

http://www.tden.ru/articles/031387/
http://life.ru/news/69606/

詳しい事はわかりません…(汗)

Re: ヤグ パパになる… - hiron (?)

2009/05/01 (Fri) 01:45:54
*.dion.ne.jp

ヤグディンパパになる、ってニュース私も見ましたよ。
なんでも、妊娠2か月とか。

Re: ★外国人選手 男子シングル総合★ - どら@1492 (?)

2009/05/01 (Fri) 02:06:45
*.ocn.ne.jp

私が聞いたのは双子(が産まれたのか確実になったのかは?)だということでしたが・・・・
ウルのところにも双子の坊やがいるし、金メダルジュニアは双子が多いのか?という話だったのですが。

まじっすか! - kママ (?)

2009/05/01 (Fri) 14:55:22
*.bbtec.net

え~。
パパになるのねヤグ様。
さぞかし可愛いお子様がお生まれになることでしょう。

ヤグディンの遺伝子・・・いいなあ~。

セリョージャ、あんたってヤツは・・・・・ どら@1492 (?)

2009/06/27 (Sat) 01:46:18
*.ocn.ne.jp

国別対抗後のロシアンたちのインタビューをみつけたので。
ユーラシアスポーツ、国別対抗ロシアンインタビュー
http://www.geocities.jp/eurask/sports/figure/09-wtt-interview.html

とりあえずセリョージャの分だけ。(ロシア語でのインタですがちょっと訳が文章としては分かりにくかったので軽くリライトさせてもらいました)

~ショートプログラム後~  

<Q:今日の調子について聞かせてください >

まずは、日本の関係者のサポートがとても快適で、気に入っている、という事を言っておきたい。そしてそのことも含め、日本、また今日来てくださった観客の皆さんたちに感謝したいと思います。
彼らをがっかりさせない演技をしたいですね。

<Q:演技の良かったところと悪かったところを聞かせてください >

今日はとくに悪かった所はありません。シーズン最後の試合だったし・・・。
それに、なにせ僕はここ『東京』にいますからね。ここは本当にまるで魔法のような都市だから。だからきっと明日はいい演技が出来るし、全てが上手くいくと思うんですよ。
(多分ここでいつものニヤリ笑い)


<Q:ヨーロッパ選手権の後、モスクワで入院したと聞きましたが、それは何故ですか? 今はいかがですか? >

これはモスクワにいた時の話ではないけど、体調が悪くて夏に手術を受けたんですが、それがとてもきつかったんです。通常は扁桃腺切除の手術はとても簡単なものとされているんだけど、僕の場合は違ったんです。術後に敗血症を併発し、生死の境をさまよったんですよ。
今ここにこうしていられることを、心から神様に感謝しています。
(ちなみにヨーロッパ選手権後のモスクワでの入院、というのはこの際の敗血症の再発が危惧された為の検査入院)
だいたいにおいて、今は正常に戻っています。


~フリー後~  

<Q:今シーズンはこれで終わりですが、何か休みの予定はありますか? >

休暇をとります。でも、いまのところは計画はなくて、まだわからないかな。

<Q:どこか東京で行きたい所はありますか? >

東京ディズニーランドか、動物園にいきたいですね。
(多分本人は精一杯愛想良く笑っているつもりだけどやっぱりいつもの極悪風ニヤリ笑い)

< 東京について何か一言・・・ >

(英語にて)  I like japan life. Yes. Wonderful. Arigato !


++そして、希望どおり東京ディズニーランドに行ったロシアンたちが上の写真です++



********

自分の調子よりもまず関係者や相手国への感謝を述べる所はいかにもあなたらしいけど、セリョージャ。(確かナショナルの時も、「カザンの人たちに心から感謝しています」って言っていたよね)
しかし・・・「夏の手術で死ぬ所だった」なんて、しれっというな!!!
たしかシーズンインのフィンランディアの時、
「夏に扁桃腺の手術をして3週間氷に乗れなかったので滑り込みが足りなくて、ちょっとスタミナ不足」
といってたけど・・生死の境をさまよう病気して、3週間しか休まなかったのか?
そんなフィジカルの状況で、今年のジャンパーには逆風、ともいえるレギュレーションにたち向かい、五輪が近づくにつれての内外からのプレッシャーにさらされていたのか。

そしてそんななか、全試合のSP、FSにクワドを入れたのか。(多分、全試合クワド入れたのは君とジュベールだけじゃなかったのか?)
体調が悪い時、っていうのは精神的にも影響する。誰しも妥協して流されがちだ。だのに「リスクを負わないものはシャンパンを飲まない(注)」と言い放ってナショナル1月前にSPを変更した事についてもそうだ。

本当に君の強さには何度驚かされるんだろう。もちろん、傍で支えてくれていたウルの力も大きかったんだろうとは思うけど、これがロシアンチャンプの責任感と義務、というものなのか。・・・たのむから、あんまり無茶してくれるな。こっちがつらい。
しかしよくキレなかったねえ・・
ふつうの人間だったら“心が折れてる”よ。




来年のバンクーバー、そんな君とウル様が笑顔で臨むことができたらいい、と心から願います。

強い心と激しさを持った君に、神の恩寵がありますように。




注)リスクを負わないものはシャンパンを飲まない
リスクを背負う覚悟をしなければ勝利は得られない、と言う意味の慣用句。日本的に言うと「虎穴に入らずんば虎子を得ず」といったところでしょうか.

Re: ★外国人選手 男子シングル総合★ - kママ (?)

2009/06/27 (Sat) 14:21:07
*.bbtec.net

どら@1942さん、

ごめんなさい。
病気のことよりこの言葉に惹かれてしまいました。

「リスクを負わないものはシャンパンを飲まない」

どっかでつかえないかしら・・・。

ウルマノフ先生のスケート学校 - どら@1492 (?)

2009/07/22 (Wed) 02:04:34
*.e-mobile.ne.jp

7月上旬からイタリアで行われているアレクセイ・ウルマノフのスケートスクールの写真を見つけました。ひょっとして、まだ行われている最中なんでしょうか?

http://www.artistique-hil-vda.it/index/Foto_e_Video/Pagine/2009_Luglio_Stage_Urmanov.html#41

ウルさまと並んでいるところをみると、セリョージャ、ちょっと背が伸びたかな?(ウルさま180㌢です)

「ノービスの女の子にも、チャンピオンに対するように相対していた」
というウルさま、この学校はイタリアで行われているのですが、とても評判がよいそうです。
5月に一度行われてらしいのですが、あまりの好評さにまた行われることになったとか。

現役の頃から、
「僕はアイドルみたいにチヤホヤされるのは性に合わないから、ショースケーターになるより、コーチになって、若い選手たちを育てたい。」
といっていたらしいウルさま、子供たちと一緒の光景がすごくぴったりしてます。生徒たちに慕われていそうだなぁ・・・・・

プルシェンコが現れると空気が変わる - どら@1492 (?)

2009/09/25 (Fri) 23:27:57
*.e-mobile.ne.jp

テストスケートを終えてのセリョージャのインタが「オールスポーツ」に出てましたんで、とりあえずざっとの意訳ですが。

後輩の選手たちにプルがどう見られているか、という意味でもちょっと興味深いです。

::::::::::

「ボクはこのテストスケートの結果について、決して満足していません。」

セルゲイ・ヴォロノフは言った。
「全てがうまくいったわけじゃないですし、中でも特にSP,FSの両方でクワドを決められなかったのが残念です。けれど、このテストスケートにおいて、自分の弱点もわかりましたし、、そしてそれをどのように克服しシーズンに備えて準備をしていったらいいのかも明らかになりました。ボクの初戦は10 月初旬のフィンランディア・トロフィーです。まだ、2週間あまりの時間が残されていますから、手直しをしていく余地はまだあります。

プログラムそのものは、連盟上層部の皆さんに満足していただけたと思います。

SPは、スクリュービンの『革命エチュード』を使って、タチアナ・アナトリエヴナ・タラソワが振付けてくれました。ロサンゼルスワールドの際、自分と一緒にやらないか?と声をかけてくれたんです。もちろん、これはボクにとって大きなチャンスであり、とても名誉なことです。彼女のように著名なコーチであり偉大な方と一緒に仕事ができる、ということは、本当にすばらしいことですから。
このプログラム自体は、5月に出来ていたんです、ノボゴルスクで。たった3日間で!

音楽は、タチアナ自身が選んでくれました。彼女は言いました。
「この曲はものすごく強さを持った音楽だから、あなたが、あなた自身を乗り越え前に進む力を与えてくれる」と。

 (そのSPがこれです、テストスケートのときのもの)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8321187


FSは、映画『シンドラーのリスト』のサウンドトラックから、ボクのコーチのアレクセイ・ウルマノフと新しい振付師のユリヤ・ポタポワが作ってくれたものです。

常に、われわれスケーターは新しいシーズンを白紙の状態から始めてゆきます。
ボクですか?それは始まったらわかりますよ(←多分ここでいつもの極悪風ニヤリ笑い)
ただ、以前よりずっと真剣に競技に向き合うようになったのは確かです。」

「テストスケートに話を戻しましょう。」

セルゲイ・ヴォロノフは続けた。
「男子シングルの選手の中で、それぞれのエレメンツの出来が一番よかったのはエフゲニー・プルシェンコだと言っていいでしょう。いうまでもありませんが、彼はすばらしく抜きんでたスケーターです。
彼がそばに来ると、自然に自分をよりよく見せよう、と気合が入って頑張ってしまうんです。
エフゲニーが存在することによって知らないうちに空気が張り詰めて、周りのみんな全てに緊張が伝わってゆくんです。」

こちらが本文
「オールスポーツ」
http://www.allsportinfo.ru/archive.php?id=32155&s_s=106&s_d=22&s_m=9&s_y=2009&b=0&l=40

名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.